2012年01月23日

コダック!!

僕らにはなじみの深いアメリカの「フィルムメーカー」、イーストマンコダック社が経営破綻したそうです。

僕が駆け出しのころ、プロが使うフィルムはコダックが当たり前でした。
中学生のころから、モノクロフィルムといえばTry-Xが標準でしたし、プロになってからはEPRという、優れたリバーサルフィルム(主に印刷用のフィルム)に、大変お世話になりました。
ほかにERというフィルムがありましたが、プロが使うのはEPRです。
お察しだと思いますがEPRの「P」はプロフェッショナルのPです。
EPRはプロが使うことを前提に、徹底的に品質管理され、ロットごとのデータも公開されて非常に安心感のある提供のされかたをしていました。
(今思うと、後述する富士フィルムに比べて「安定感」は無かったのかな?)

その後、メイドインジャパンの富士フィルムのRDPの出現で、僕も乗り換えたのですが、RDPもクセがあるフィルムだったので、対象によってはEPRを併用する時期が結構長かったように記憶しています。
さらに、完全オールマイティなRDP2の発表で完全にコダックと訣別することになり、現在まで一本も使っていません。

本日のテレビ番組によると、経営悪化の原因はデジタル化への対応が遅れたため、とありました。
おや?デジカメのパイオニアといえばコダックじゃなかったかな?と思ったのですが、同番組では経営陣が「フィルム」にこだわり、デジタル事業を積極的には推進しなかったとの事。



「ばっかじゃねーの?」



どんなにお世話になったメーカーと言え、これは同情の余地がありません。
冒頭に括弧をつけて称号をフィルムメーカーと記したのは、完全に皮肉(イヤミ)です。
これから事業再生の作業をしていくようですが、素人目に見ても無理な話でしょう。

歴史ある、今まで大いに社会に貢献してきた企業がバカな雇われ経営者の手で消えて行くとしたらとても悲しいことです。


あ、皆様、本年もワイズ・クリエイティブをよろしくお願いいたします。
posted by yuki at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月05日

横浜DeNAベイスターズ

お久しぶりです。

どうやら、横浜の球団譲渡が正式に決まったようです。
その名は「横浜DeNAベイスターズ」。とりあえず、ジジイたちに擦り寄ったかたちですね。

DeNA社は、「横浜モバゲーベイスターズ」にしたかったようですが、ジジイ達の異論に逆らえず断念しました。

僕も「横浜モバゲーベイスターズ」はいかがなもんかと思いましたが(単純にカッコわりぃ!!って思っただけ。)、ジジイたちはくだらない理由をつけていちゃもんをつけていましたね。
そのなかに「売名行為」だという主旨の意見があったからびっくりです。宣伝広告と売名の区別も付かないジジイたち。

いまどき、プロ野球球団を持つということは、宣伝広告以外のどんなメリットがあるのでしょう?
ソフトバンクしかり、楽天しかり*1です。
球団経営のみで、黒字になってる球団は知りませんが*2、ほとんどは親会社の広報部的な意味が強いでしょう?
それが、売名行為なんて言われたら、世の中にある宣伝広告活動はすべて売名行為です。

*1その楽天、三木谷なんちゃらも『オーナー会議は全会一致が原則』とか、何の根拠も無い理屈を持ち出して参入阻止しています。
*2数少ない黒字球団の一つの親会社は、広告収入が無くなったらとても困ると思われる紙媒体です。どの口がそう言うんでしょうね?


まあ、DeNA社は「Yahoo!Japan」のSoftBankがそうであったように、すでに確立しているブランド名「モバゲー」の認知度アップを図るより、だれも知らなかった社名「DeNA」の知名度を上げるほうが結果的によかったんじゃないですかね?知名度によるビジネス展開は無限に広げる事が可能になったのは確かだと思います。
posted by yuki at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月09日

浜岡原発停止

中部電力唯一の原発、浜岡原発が停止されることが決まりました。
中電社長が「わざわざ」記者会見に出て来て「苦渋の表情」を浮かべていましたが、当然ポーズにすぎません。
ご丁寧に、赤字になるかも…とアピールしたり、東京電力管内への供給をストップするぞと脅したりするのも保証金を政府に請求するための布石でしょう。

中電は痛くも痒くも無いと思います。もともと総発電力の一割しかない浜岡を止めても、当面は管内の電力は不足しない事を見越しての決定でしょう。(じゃなければ住民の意向なども勘案されるべきですからね。)必要と言えば代替発電所の建設だって、政府が勝手にやってくれるでしょう。
訴訟なんかも抱えていて、本当は原発をやめたくてしょうがなかった中電にとっては管総理の「お言葉」は渡りに舟だったんじゃないかな?
原発を採用する唯一無二の理由は「低コスト」のはずだったのに、実は完全な利権構造だったのがバレ、今回の事故で、最高にコストがかかるシステムだということがバレた今、中電が原発に固執する理由はありません。
問題の東京電力も副社長が10人位いたりして。どの口がコストを語れるんだ?と思っていましたが、今、調べたら中電も4人いた!!どこにそんな純民間企業がある!
本当は電気代なんて、半分で済んでいたんじゃない?

何かおかしいですよね?絶対何かがおかしい。管総理のお言葉も、何かの力が働いている気がするぞ。っと
posted by yuki at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月16日

懐かしい

ロックバラードといえば、「スコーピオンズ」
スコーピオンズといえば、ロックバラード。
極めつけはコレ。



それにしても、なんでしょう。この鬼気迫る感じは…
高校の頃は泣きながら聴いてました。

ギター小僧にはたまらない名曲ですね。
僕は、Fコードで挫折した口なので、今では聴くときを選ぶかな?
posted by yuki at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月13日

開幕

すったもんだの末、プロ野球が開幕しました。
多くのプロ野球ファンは、今日の開幕のタイミングは妥当かつ、スポーツというものがこれからの日本の力に大きく寄与するんじゃないかという事を感じたんじゃないでしょうか?
これが、セ・パ別開催になっていたらそんな感情は持てなかったかもしれません。
某会長はどういう心境で観ていたんでしょうかね?
地震前と後では、価値観という物が大きく変わっているように思います。
わけの解らない(根拠の無い)チカラでトップにのさばっていられた時代は終わりのようです。

東京都知事が当選したのも、「再選」では無いと思います。時勢に敏感な都民は多少むかつくヤツだとしても、イザというときに頼りになるであろう人材を「新しく」選択したんではないかと思います。

はっきり言って、僕は某会長と同じくらい石原氏はダイッ嫌いですが、このような時は彼のような強烈なリーダーシップを持っている人が求められるのは理解に容易いですね。なにしろ、面と向かって政府をバカ呼ばわりできる地方首長は少ないですから。

野球は、代打、リリーフがあります。この際、総理大臣も「超法規的措置」で、この人にまかせてみてもいいかも、と思ったりして。

ちなみに僕が参加している、ソフトボールリーグも、もうすぐ開幕します。
三郷ナイターソフト
posted by yuki at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月05日

CM再開

僕の見間違いじゃなければ、トヨタがCMを再開したようです。

ほかの事をしながら、なんとなく見ていただけなので、確かではありません。
運転マナーに関する内容だったと思うんですが…
そこまでなら、喜ばしい事なんですが、その中で、「暗いトンネルの中では、早めにライトを点けましょう。」という内容があった気がするんです。ご丁寧にアニメーション付きで。

「はぁ?」と思いました。
道路交通法では、暗かろうが明るかろうが、トンネル内ではライトを点けなきゃいけないようになっているはずです。
道交法も知らない人が、運転マナーを啓蒙してるのか、まして天下のトヨタがそんな間違ったCMをつくっているのかと思ったら、情けなくて、悲しくて。当たり障りの無いCMをにわかに作ったんだろうという事情が丸見えで…

もうこの業界にはプロフェッショナルは居ないのかと…

僕の勘違い、見間違いであることを願っています。ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
posted by yuki at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月23日

広告自粛って…

お気づきでしょうが、このところTVのコマーシャルと言えば、「ACジャパン」のものばかりです。
啓発広告と言います。
これは民間メディアが社会貢献の一環として協力して制作しているものです。
平時には、なんらかの理由によって空いてしまった広告枠に流される事が多いものでした。
同じパケが繰り返し流され、僕もさすがに「うっとおしいなあ」なんて思っていましたが、案の定、苦情が殺到しているそうです。
いっそのこと、公共広告機構時代のパケも使って、バリエーションをつければ鬱陶しさも減るんじゃないでしょうか。
誰のせいかといえば、大手企業の「広告自粛」が原因です。
広告枠が空きまくってる状態なのです。

僕には、広告を自粛しなくちゃいけない意味がまったくわかりません。
自粛している企業の心理は、「さわらぬ神に祟りなし」っていうところでしょうか。
へたにCMを打って、ひんしゅくを買うのを恐れている…

非常時にアピールできないようなふざけた商品やサービスをいままで提供していたんでしょうかね?

むしろ、こんな時だからこそメディアをサポートしなければいけないんでは?

犠牲者に哀悼の意を表する事。被災者にお見舞いの気持ちを表す事。あたりまえに大事です。
しかし、ここで経済活動を停滞させてはいけません。
日本がこれ以上景気が悪くなれば、被災地の復興どころか、災害支援さえできなくなりますよ?

日本経済を左右している自覚がある大企業は責任を果たして下さい。すぐに広告を再開して下さい。
私が時折書くトヨタ方式、JITが仇になって、生産継続が困難になっているというニュースも聞いています。それは身から出た錆。自業自得ですから仕方ありません。それ以上にいままで利益をあげているでしょう?いまは身銭を切らなきゃだめです。
メディアは身銭を切って「私たちのために」報道してますよ?

少なくとも、自粛した分の広告予算は、義援金に当てて下さい。

posted by yuki at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月16日

大災害

東日本太平洋沖地震における、被災者の皆様には心からお見舞い申し上げます。


報道されるたび明らかになる東北太平洋岸などの惨状に言葉を失い、自分に何ができるのか、何をすべきなのか見つけられないでいます。
長野県北部やお隣静岡県でも誘発と思われる強い地震がおきていますが、幸い(と言っていいのか)ここ長野県中部ではほとんど被害がありません。
しかし、国家をゆるがす事態もおきていて、まさにひとごとではいられません。

だからといってトイレットペーパーやガソリンの買い占めはいかがなものか…
武士道の国のはずの日本において「カイゼン」が産んだ「自分さえよければいい」という考え。今、ピークに達しているようにも思います。
経済界では絶賛されたトヨタ方式も、疑問に感じる人も増えているそうで、今後はその考えが「改善」されていくことを期待します。

それは置いておいて…

まず、しなければならないのは、現地で必死に戦っている被災者、消防や自衛隊をはじめとする救助隊のみなさんに最大限の敬意をはらう事です。
そこから、自分のすべきことが見えて来るかもしれません。

原発事故で実作業にあたられている方も、事務方や政府の頼りない対応とは関係なく、命を賭して原子炉の暴走を食い止めるべく尽力していることは容易に想像できます。頭をあげる事ができません。

すべての人に、これ以上の被害が及ばないことを祈ります。



posted by yuki at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月22日

報道カメラマン

ちょっと前のエントリーで戦場カメラマンが云々ということを書きましたが、決して僕は渡部カメラマンが嫌いなわけじゃありません。
ただ、戦場カメラマンという仕事に抵抗…というか、違和感みたいなものを感じているのも事実です。

ロバート・キャパ。写真をやってる人なら知らない人はいないと思う偉大なカメラマンです。
彼はもともと広告カメラマンでした。偉大なカメラマンも広告で食えなくて「仕方なく」戦場に行った。
そして、各方面から評価を受ける報道写真を多数残したのですが、これにも違和感を感じます。
広告と報道はいろんな面で相容れないジャンルだと思います。広告畑の人が報道写真を撮れるのか?
そこに主観を入れずに事実だけを伝えることができるのか?
もとい。人間だから伝えたいことに主観が入るのは仕方がありません。
それより、彼にとって伝えたい事はあったのか?
残念ながら僕には彼の写真から感じるものはほとんどありませんでした。観せ方がうまいのは広告カメラマンならあたりまえです。それだけです。
歴史的にも価値ある写真なのかもしれませんが、彼が「反戦」の立場であることは全く感じません。
むしろ、戦争を商売にしてるとすら感じました。
さらには、地雷を踏んで最期を遂げるのですが、これも気に入りません。
キャパの死後、「戦場で死ねるなら本望」なんてキャパ崇拝の若者がこぞってライカを手に、戦地にいくようになりました。とんでもない話しです。ばかじゃねーの?

「伝えたい事があるなら最低でも生きて帰ってくるのが報道の務め」

これが、僕が報道に期待するプロ意識です。
カメラなんか置いてきてもいい。帰ってさえくれば、口でも伝えられるじゃないですか。

くだんの渡部氏はどちらかというと僕の思う「正しい報道カメラマン」のように思います。


そして

…これらの話しは、ある後輩のカメラマンにも耳にタコができるくらい話してきました。

その彼は、現在も雪山で雪洞を掘ってビバークしてるかもしれません。

とっとと帰ってこーい。

posted by yuki at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月20日

やっぱりスキーがすきー

今シーズン、息子のモーグラーへの道を敷く為に思いのほかスキー場へ行くことが出来ています。
なだめ、すかし、時に恫喝し、時にモノで釣りながらスキーの道に引きずり込んでいるわけですが、彼もそれなりにスキーの楽しさを覚えつつあるようです。
CIMG0088.JPG
先日行った、ブランシュたかやまには、「コブ専」なるコースがあって、騒ぐ血をおさえきれずに「ちょっと行って来ていい?」と、奥さんの答えを聞く前に子供を残して10年ぶりのコブ斜面に飛び込んで行きました。
ムリは無理。と解っていても、20年前と同じように突っ込んでしまいます。
結果、筋力不足で、コブに潰されまくりながらも、一回、縦回転で転んだだけで、無事ハイテンションのまま山頂で待つ女房、子供と再会することができました。
その日は、子供も何かを掴んだ様子で、ごきげんで帰路に着いた次第です。
私は二日後に襲ってくるであろう、筋肉痛に怯えていたわけですが…
posted by yuki at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月11日

(とっくに)あけましておめでとうございます。

どうしても、松の内にごあいさつができません。なぜでしょう?

だら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っとした正月を満喫しました。
そろそろ、回転数をあげて行こうと思います。

…と思った矢先に、寒いのなんのって。
ちょっと前まで「暑い〜〜〜〜」ってだら〜〜〜〜〜ってしてたのにね。

日本には、夏と冬しか無くなってしまうんでしょうか?
天気も、ピーカンか吹雪かどちらかだし…

気になります。
posted by yuki at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月22日

来年のテーマ

年末進行も落ち着いて、正月モードになりかけてるyukiです。

もう、そろそろ鬼は笑わないと思うので、来年の抱負なぞ表明しておきます。

来年のテーマ。「未来を創る」!!!


別に来年に限った話しではないのですが、広告に携わる者として常々思っているのは、広告という仕事はお客様の未来を左右する仕事なんだという事。

同じカメラマンでも、報道カメラマンは今日起きた事を伝えるのが仕事。
結婚式や七五三などを撮る写真館のカメラマンはお客様の思い出を残すのが仕事です。
それぞれ、有意義な仕事には変わりありません

(戦場カメラマンがTVに出演して笑いをとるのはどんな仕事かは置いておいて…)

そのなかで、あえてyukiが広告にこだわるのは、ほかでもない。未来を創る仕事
だからです。
バブル時代の広告といえば、出しすぎた利益を抑える為に、必要も無いのに無理矢理出すイメージ広告などがありました(できるだけ金を掛けてくれというオーダーがあったそうです)。
しかし、今の時代は違います。クライアントは食うか食われるか、生きるか死ぬか
の思いで、広告を打っています。
そんなクライアントの思いをしっかり受け止めて今も写真を撮っているつもりです。

来る年の事を考えるにあたって、ここだけは外せないと思い、あらためて来年のテーマ
に掲げようと思った次第です。

「未来を創る」








posted by yuki at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月15日

喜楽会

信州・まつもと喜楽会のホームページ作成のお手伝いをさせていただいています。

信州・まつもと喜楽会

喜楽会は「気楽会」ひらめき
posted by yuki at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月17日

スカイラインフェスティバル2010 公式写真集

去る、7月11日に開催されました「スカイラインフェスティバル2010」
前回のエントリーでちょっとだけ写真をアップしましたが、早速、沢山のアクセスをいただいています。

このブログにたどり着いた方へ、プレゼント!!

本日(16日)公式写真集をアップいたしました。
明日には、公式サイトからリンクされる予定ですが、先行公開しちゃいます。

http://www.ys-creative.com/2010skyline/index.html

なるべく沢山のエントラントの皆様を撮るようにがんばったのですが、なにぶん一人体制。「オレが写って無いじゃねーか」という方もいらっしゃると思いますが、なにとぞご勘弁下さいませ。
posted by yuki at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月15日

2010日産スカイラインフェスティバルinFSW

FSWというのはいつもの「富士スピードウェイ」です。

今回も、公式カメラマンとして参加させていただきました。

このイベント。楽しかった!!

もともと、スカイライン大好き(だった)私。さすがに初代プリンススカイラインはいませんでしたが、2代目から、ハコスカ、ケンメリ、ジャパン〜現行GTRまですべてそろった「大同窓会」に興奮しないわけがありませんでした。

「ガンさん」がハコスカGT-Rに乗ったり

_3YC3827.jpg
_3YC3860.jpg


興奮も最高潮に達したのは…

_3YC3891.jpg

Gr.A R32GTR-カルソニックスカイラインが「The 日本一速い男」星野一義氏とともに登場した時です。
R31でみごとにコケたスカイラインですが、32GTRで完全復活!たぶんスカイラインが一番輝いてた時代です。

しかも、R32が投入されるまで王者として君臨していた「フォードシエラ」も一緒に走るんだって!!

_3YC3895.jpg
ドライバーは長坂尚樹氏。

「スープラ」はどうした?「ミノルタスープラ」。
実はイベント企画段階で「是非スープラも見たい」と提案していたんですが、実現しませんでした。

そして、オンコース。

_3YC3941.jpg

星野氏。ひとたびコクピットにおさまると人が変わります。
貴重なヒストリックカー。全開で走らせます 笑

サーキット楽しい!超望遠レンズ(今回は600mm+×1.7テレコン)楽しい!!!

…翌日の筋肉痛さえなければなぁ…
posted by yuki at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月09日

ギョタロウ

なんとか元気になりました。

こいつ、長生きするな。
posted by yuki at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月01日

金魚と、どじょう

3年飼っていた金魚の「キンコ」と、どじょうの「ジョニー」が死んでしまった。
今日の朝方までは元気だったのに…

多分、水の管理を怠ったためです。

息子に命の大切さを教えられればと、一緒に世話をしてきました。

ちょうど昨日、餌をあげることをめんどくさがる息子に、「いいよ、キンコが死んでも父ちゃんは別に困らないから。むしろ父ちゃんは楽になるもの。」なんて脅してしまったのですが、まさかこんなことになるとは…

悔やまれます。つらいです。間違いなく僕のせいです。

最初、きょとんとしていた息子も、キンコたちを庭に埋めてあげて手を合わせたら、もう会えない事を理解したらしく、シクシク泣きはじめたので、キンコたちも役割を果たしてくれたのだと思います。

弱々しくも残った「ギョタロウ」は今、薬浴中です。
元気になっておくれよ。
posted by yuki at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月19日

いつのまにか15周年

去る5月15日にワイズ・クリエイティブは創立15周年を迎えることができました。
クライアントの皆様、師匠、カメラマン酒井に関わった全ての皆様に心より感謝申し上げます。そして僕を支え続けてくれた家族にも感謝します。

20周年、30周年も迎えられるように立ち止まる事無く、日々精進してまいります。
これからもワイズ・クリエイティブをよろしくお願いいたします。
posted by yuki at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月13日

やっちまった〜



カミさんが今のプジョーへの愛情が無くなったらしい。
もともと、僕的には「フランス車ってどーなの〜」と思っていたのですが、カミさんがどうしてもプジョーがいいと言うし、僕も噂の猫足を一回は味わってみたくて306ブレークをヤフオクでGETした。
サイズを感じさせずキビキビと走るので、僕もカミさんも結構気に入っていたのですが、8万キロを超えたあたりから、マイナートラブル続出。

僕はなんとか自分で直しちまおうって主義なのでその都度処置してあげるのですが…

ドアが「ギー」っていって重い。→スプレーグリスで急場しのぎ。

エンジンルームから車内へガソリンのにおいがする。→燃料パイプのクランプを締め込んで無問題。

ブレーキが鳴く→ディスクとパッド交換して僕は直ったと思っているが、カミさんはちょっとでも鳴くと気に入らないらしい。(この時点でカミさんは欧州車に乗る資格は無いのですが…)

風の強い日にスーパーに買い物に行ってドアパンチされる。→知らんがな。

ドアロックが助手席側のリンケージの(たぶん)グリス切れで重くなり、集中ロックが効かず「ガーーーー」っていう。→今のところ放置。

アウディに乗ってる僕とすれば「欧州車はこんなもんだよ」と言うのですが聞く耳持たず。

最後ので完全に愛情は消え失せたようです。
というわけで、愛情がないまま乗るのは、プジョーにも気の毒だし、なにより危険なので買い替えを検討していたのです。

そして、カミさんが候補に挙げたのが「フォルクスワーゲン ポロ」……(T_T)

意味がわからん。ひょっとしてワーゲンが輸入車ってことも解っていないかも。

まあ、ドイツ車には絶対の信頼を置いてる僕だし、ドイツ車を信頼するきっかけになったのが初代ポロなので、「ま、いいか」と探し始めました。(当然ヤフオクで)

そして、本日めでたく落札してしまいました。

やっちまったー!!!

どこから金がでるんだ〜?
posted by yuki at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月06日

久しぶりの更新

Twitterを使い始めたら、手軽なんで肝心のブログの更新が滞ってしまいました。

もっとも、Twitterのほうも、無言が続いていますが…

BANDITSさんまだこないのかなぁ。
posted by yuki at 00:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記